信用できる回収業者と信用できない回収業者

信用できる不用品回収業者を探すには

不用品回収を業者に委託するのは、他の一般的な委託サービスと比較すると回収業者が不法投棄等の違法行為を行った場合、廃棄物の排出者としての責任を法的に問われることからリスキーな側面が強いので、安易に委託する業者を選んだ際のしっぺ返しの大きさを考慮して、信用できる業者を選ぶことが何においても優先されます。

そのため、価格やサービス内容自体を比較するだけでなく、相場との差額を比較したり、業者の所持する許認可に則ったサービスが提供されているか確認したりすることに加え、サービス価格の明示や無料での見積もりへの対応といった部分も注視して、可能な限り違法業者や悪質業者を避け、法令を尊守して経営を行っている安全な不用品回収業者を探す必要があるのです。

違法業者と違法すれすれ業者

違法業者と違法すれすれの業者は、利用者にとって双方ともに悪質な業者であることは間違いありませんが、法を犯して利益を上げている業者と法の穴をついて利益を挙げている業者であるという相違があり、両者の違いは法的には非常に大きな違いで、色で例えるなら法を犯している違法業者が黒なら、法の穴をついている違法すれすれの業者はグレーといった具合になるでしょうか。

グレーゾーンという言葉の意味をご存知の方であればピンとくるかも知れませんが、この場合のグレーとは到底褒められたものではなく、法的に限りなく黒に近いにもかかわらず、法の不備で生じる法の穴を悪用して合法と違法の境界線上で利益を享受していることを意味しており、明らかな違法業者と違い違法業者と断じきれないことこそ、利用者にとって最も迷惑な特徴となります。

この記事をシェアする
TOPへ戻る